任意整理と方法について※体験談~減額して新しい人生~

任意整理と方法について※体験談~減額して新しい人生~

MENU

任意整理と方法について※体験談~減額して新しい人生~

多重債務で、借り入れの件数がかなり多い場合、任意整理するとしたらかなりの費用がかかることになります。たとえば依頼先の弁護士が一社2万円で任意整理の交渉を引き受けた場合、借入件数が10件で、そのすべてと交渉するのであれば20万円かかることになります。債務整理をするという人はお金がないのが普通なので、20万円というのはかなりの大金になります。しかし、費用を捻出するために新たに借金をするというのは避けた方がいいでしょう。
ではどうすればいいのかというと、一番いい方法は、本来、貸金業者に返済するはずだったお金をそのまま費用として充てることです。たとえば、任意整理をすると決めたら、それ以降の返済をすべて止めます。当然、督促が行われますが無視します。もし一ヶ月あたり10万円を返済していた場合、返済を止めれば単純に計算して二ヶ月で20万円貯まることになります。それを費用として充てればいいのです。
二ヶ月も滞納したら、裁判を起こされてしまうのではないかと不安になるかもしれませんが、一般的に二ヶ月程度の滞納で裁判を起こす貸金業者はほとんどありません。どうしても心配なようであれば、返済日の前に弁護士の所に行って任意整理を頼んでしまうといいでしょう。そうすれば、しばらく貸金業者は督促をしてきませんから、その間に弁護士に払う費用を貯めればいいわけです。弁護士は、任意整理を行う人がお金がないことをよく知っているので、依頼があってもすぐにお金を要求することはありません。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法