任意整理の費用|メリット・デメリット完全ガイド※賢く選ぶポイント

任意整理の費用|メリット・デメリット完全ガイド※賢く選ぶポイント

MENU

任意整理をする場合にかかる費用について

借金の返済に困っているけれど、自己破産をするのは抵抗があると感じる方は少なくありません。
このような方の場合、任意整理という債務整理がお勧めです。
任意整理は自己破産のように、全ての借金をゼロにする事はできませんが、利息や元本を見直し債務を圧縮できるのが特徴です。

 

任意整理は基本的に3年で返済するのですが、月々の返済が少なくなりますし、自己破産のように家などの財産を手放す必要もないので、利用しやすい
債務整理と言えるでしょう。

 

任意整理を行うには、通常弁護士に依頼するのが一般的です。
任意整理は債権者と借金の減額などの交渉を行う為、債務整理に得意な弁護士に依頼すれば、スムーズに債務を整理できます。
弁護士に任意整理を依頼した場合、1社当たり4万円程度の費用が必要と言われています。
ですので、仮に5社から借り入れを行っていた場合、20万円程の費用がかかるという事になります。

 

自己破産など他の債務整理と比較すると、弁護士費用はリーズナブルな任意整理ですが、もっと費用を抑えたいという場合、自分で申請する事もできます。
自分で任意整理を行った場合、切手代が1200円~2400円程度、収入印紙代に1500円~1万円程度、予納金に1万円~2万円程度が必要です。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法