個人再生とは?※自己破産の条件・デメリット完全ガイド

個人再生とは?※自己破産の条件・デメリット完全ガイド

MENU

個人再生とは?※自己破産の条件・デメリット完全ガイド

債務整理の手続きの方法の一つに個人再生の方法がありますが、個人再生とは裁判所に申し立てることによって一定の額まで債権を減額して、残りの債権を裁判所に提出して認可を得た再生計画のとおりに返済をしていくという債務整理の方法です。

そして個人再生の方法で債務整理をする場合に今後どのように返済をしていくのかを記載した個人再生計画案を作成して裁判所に提出する必要があります。裁判所は提出された個人再生計画案をしっかり検討して再生計画を認可するかどうかを決定するので、とても重要な書類であると言えます。

そして個人再生計画案はどのようにして作成するのかというと現在の自分の収入から返済できる額を検討し、どのようにして複数の債権者に返済をするのかをしっかり検討して作成する必要があります。また複数の債権者が基本的に納得できる返済案にする必要があります。また個人再生計画案によって計画される返済案は分割弁済になりますが、基本的にその期間は3年以内にする必要があります。しかし特殊な事情があれば5年まで延長することができます。

そして個人再生計画案は上記のことを考慮して作成しなければならないので、一般の人が自分で作成するのはかなり困難です。そのため個人再生計画案は弁護士に作成してもらったほうがいいでしょう。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法