個人再生して失敗しないためには?※自己破産無料相談

個人再生して失敗しないためには?※自己破産無料相談

MENU

個人再生して失敗しないためには?※自己破産無料相談

消費者金融や銀行のカードローンなどで無計画に借入をしてしまい、気付いたら借金がとんでもない額に膨れ上がってたというケースは少なくはありません。
こういった場合債務整理を行うことになりますが、債務整理の中のひとつに個人再生という方法があります。
個人再生は借金の負担が大幅にカットされるだけではなく、マイホームを手放したり車なども処分せずに負担のない金額で返済していくことが魅力ですが、原則として3~5年で完済しなければなりません。
しかし再生計画案が許可されたのにも関わらず、失敗に陥るケースもあります。
まず、病気やリストラ、減給などで返済が滞ってしまうケースです。
返済が遅れてしまうと債権者によって裁判所に計画案の取り消しを申し立てられることになります。
これを防ぐには、再生計画の変更を申立てるという方法があり、変更を行うことで返済期限を最大で2年延長することができるので、毎月の返済額を軽減することが可能になります。
返済できないからといって放っておくと再生許可を取り消されてしまうので失敗の原因ともなります。
また再生計画案は、再生委員や弁護士などのアドバイスに基づいて作成することになります。
債権者としては当然のことながら、できるだけ多くの金額を回収したいと考えているので、債権者が納得できるような再生計画案が必要となります。
計画案にメリットが少ないようであれば、反対される事になります。
個人再生などの債務整理は専門的な知識が必要になるので、失敗しないためにも信頼できる弁護士を選ぶことです。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法