個人再生スケジュールについて知りたい※自己破産する前に

個人再生スケジュールについて知りたい※自己破産する前に

MENU

個人再生スケジュールについて知りたい※自己破産する前に

消費者金融業者などから返済しきれないほどの多額の債務があるときには、債務整理の方法を使うことができます。
債務整理は法的な借金問題の解決方法で、個人再生の手続きについても債務整理の手段のひとつになります。
個人再生の手続きにはスケジュールがあり、個人再生申立書を地方裁判所に提出します。
裁判官の尋問を受けて、3年間で返済が可能であるかなどの質問を受けることになります。
履行テストや弁済許可などの手続きを行うことで、個人再生の手続き開始が決定されます。
個人再生の申し立てや手続きの開始を行ってから、財産状況に変化があったかどうかの報告を裁判所へ行います。
これから背負っている借金についてどのように返済していくかのスケジュールを再生計画案として裁判所に提出を行います。
通常の判決にあたる再生計画の認可決定を受けます。
裁判所による個人再生計画の認可決定が確定することによって、手続きが完了します。
その後、再生計画案のスケジュールにそって、借り入れを行っている消費者金融業者などにおいて返済を行っていくことになります。
個人再生手続きの場合には、自己破産のように借金の支払い義務について免除してもらえる手続きというわけではありませんが、高額な財産についての処分がされることはないですし、デメリットの少ない手続きと言えます。
大きく減額された借金について、原則的に3年程度で返済していく手続きとなりますので、分割払いを行って完済を目指すことになります。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法