公務員が個人再生したら?※自己破産を考えてる方は

公務員が個人再生したら?※自己破産を考えてる方は

MENU

公務員が個人再生したら?※自己破産を考えてる方は

公務員の方で、借金の返済が難しくなってしまった場合でも、個人再生の手続きを行うことはできます。

公務員の方でも個人再生を行ったとしても、離職する必要がなくなってきますし、職場にも知られることなく手続きを行えますので、借金の額が大きい方でもその後の生活について安心することができるでしょう。
個人再生を行うことで、大幅に借金の額を減らしていくことができますし、公務員の場合、これから継続的に安定的な収入を得ることができますので、申請した場合許可される可能性が高くなってきます。

ただし、個人再生を行う時、公務員共済組合からお金を借りている時には注意が必要となってきます。
個人再生の手続きを行う時、すべての債権者にその事実をお知らせしなければならないのですが、公務員共済組合から借入している場合には、職場に個人再生の手続きを申請していることを知られてしまうことになるのです。
個人再生を行っても、仕事を辞めさせられる規定はないものの、借金の理由が浪費などであった場合、その理由が問われることで職場にいづらくなってしまうのです。

手続きをおこなうときには、公務員共済組合から借入していないことが重要になってきますので、この点について気を付けてみるとよいでしょう。
ただし、公務員共済組合から借入していなければ、今後の借金の返済を考えたときに効果的となってきますので、弁護士に相談を行い手続きを行ってみるとよいでしょう。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法