学生は自己破産できる?※自己破産の条件・デメリット完全ガイド

学生は自己破産できる?※自己破産の条件・デメリット完全ガイド

MENU

学生は自己破産できる?※自己破産の条件・デメリット完全ガイド

自己破産は債務整理の方法のひとつです。この自己破産を学生が出来るのかどうか、疑問に思っている人はいるはずです。
基本的に、学生であっても、自己破産は出来ます。しかし、現実的にはとても難しいです。弁護士であっても、司法書士であっても、自己破産を勧める前には、必ず返済できるかどうかを確認します。そのため、返済することが出来る可能性があるのであれば、自己破産は薦めないのです。大抵の場合、学生の親が負担をすることになります。しかし、もしも親が借金の肩代わりを出来なかった倍は、学生自身が働いて返すことになってしまいます。
但し、認められない自己破産は、理由があります。それは、遊興費であったりギャンブル、投資などである場合は認められないことが多いのです。しかし、借金の理由が、奨学金であったり、学費や生活費、家賃、病気になったりして治療費がかかったなどの場合は、免責が認められる可能性も出てきます。しかし、基本的に、学生は親からの援助を受けていますし、生活費に困って債務整理になる確率はとても低いです。遊興費での借金で、軽い気持ちでカードローンなどを利用してしまい、借金が返せなくなったという可能性が高いため、学生は自己破産が認められることが難しくなってしまうのです。
債務整理において、学生だから、社会人だからという区別はありません。結局は、その借金をした理由がどのようなものであるかが、とても重要になってくるのです。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法