個人再生の費用|メリット・デメリット完全ガイド※賢く選ぶポイント

個人再生の費用|メリット・デメリット完全ガイド※賢く選ぶポイント

MENU

個人再生をする場合にかかる費用について

債務整理の中でも比較的新しい制度に、個人再生という方法があります。
借金の問題を解決するには自己破産というイメージが強いですが、この個人再生は自己破産にはないメリットがあるとして、選ぶ方が多い債務整理なんですよ。

 

個人再生は自己破産のように、全ての借金をゼロにする事はできません。
しかし、借金は住宅ローンを除き5分の1~10分の1、又は100万まで減額できるので、大幅に借金の額を減らせるのです。
また自己破産は家などの財産を手放す必要がありますが、個人再生の場合家は維持できるので、個人再生はマイホームを持っている方にお勧めの
債務整理と言えるでしょう。

 

個人再生を行う場合、個人で申請した場合、その費用は少ない金額に抑えられるのが特徴です。
弁護士などに依頼せず自分で行った場合、申立手数料として収入印紙が1万円、予納金が1万2000円程度かかります。
しかし裁判所によっては個人再生委員を選任する必要があり、その場合はプラスして20万円程の費用が必要になります。

 

一方、弁護士に個人再生を依頼した場合、法律事務所により違いはありますが平均して、30万円~60万円の費用がかかります。
弁護士に依頼すると費用はかさみますが、個人再生は手続きが複雑で知識が無いと個人で行うのは難しい為、スムーズに個人再生を勧めたい場合、
弁護士に依頼するのが効率的と言えるでしょう。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法