自己破産についての相談は法律事務所で無料相談!

自己破産についての相談は法律事務所で無料相談!

MENU

自己破産についての相談は法律事務所で無料相談!

ギャンブルや浪費によって自己破産ができなくなることもあります。
しかし自分本位な借金で自業自得ではあっても取り立てや給料の差し押さえなどによって生活に困ることに違いはありません。
この場合にはどうすればいいのでしょうか。
どうしても自己破産をしたい場合にはとりあえず司法書士や弁護士などの法律家に相談してください。
ギャンブルや浪費による借金の場合は自己破産できないとしていますが、実は例外もあるのです。
今後社会的に誠実に生きていけるとみなされた場合にはできないわけではないのです。
つまり二度とギャンブルや浪費による借金はしない人間であるということを裁判所に認めてもらうのです。
そうすれば一度はできないとはねのけられた方でも破産できます。
それもできなかった場合には別の方法を検討するのもいいでしょう。
例えば任意整理をするのも方法です。
こちらは裁判所を通じての整理方法ではありませんのでギャンブル由来の借金でも債権者側が認めてくれれば借金の圧縮ができるのです。
ただ債権者側もそう簡単には認めてはくれませんのでやはり法律家に相談する必要があるのです。
他にも催促を無視して時効を待つという方法もありますが、これはあまり現実的ではありません。
なかなか相手も催促をやめませんし成立することは少ないのです。
もしも認められたとしても自分の快楽のために人に迷惑をかけてしまったということはどの場合でも自覚しなければいけません。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法