自己破産したら良かったことは?※条件や費用など

自己破産したら良かったことは?※条件や費用など

MENU

自己破産したら良かったことは?※条件や費用など

自己破産するとなれない職業の1つに警備員があります。警備員法という法律があって自己破産して免責が得られなかった人は警備員になれないと決められているのです。ですから警備会社に就職する時には会社の方から自己破産者ではないことを確認するために、市役所や区役所などに行って自己破産してないかどうか証明書をもらってくるように言われます。
自己破産したら絶対警備員になれないかというとそういうわけではなく、自己破産の申請をして免責が受けられる事が決まれば警備員の仕事につくことが出来ます。警備員に就けない期間というのは、自己破産手続きが開始された時から、免責が確定するまでの間です。
しかし免責が得られない場合は警備員の職業につくことはできません。免責が得られないのは自己破産に至った理由がギャンブルや浪費など、しなくても良い借金を自らが作ってしまった時です。それ以外の場合には免責がおりる場合がほとんどで、たとえ借金の理由がギャンブルや浪費であったとしても免責がおりる場合もあります。
現在警備員の仕事についていて、自己破産した場合にはやめないといけないのかというと、警備員法からみればその間仕事をする事はできないのですが、自己破産をしたことは会社には知られないので黙って続ける人もいるようです。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法