2回目の自己破産※自己破産の条件・デメリット完全ガイド

2回目の自己破産※自己破産の条件・デメリット完全ガイド

MENU

2回目の自己破産※自己破産の条件・デメリット完全ガイド

手続きが完了すれば借金がゼロになる自己破産は、一生に一度しか行えないイメージがありますが、実は2回目・3回目と行う事ができます。

 

しかし、1回目の申請の時はスムーズに自己破産ができたのに、2回目になると自己破産が上手く行えないケースが多いので、その点は注意しましょう。

 

2回目以降は難易度も上がるため弁護士選びが重要になってきます!

 

実績豊富な弁護士事務所はこちら

東京ロータス法律事務所
⇒東京ロータス法律事務所に無料相談してみる

 

 

2回目の自己破産をする前に知っておくべき事

 

 

7年が経過している

まず、1回目の自己破産から7年間経過していないと2回目の自己破産をする事はできません。
ですので、2回目の自己破産をする時は、まず前提として1回目の自己破産から7年後でなければできません。

免責許可が認められない場合がある

しかし、7年時間が経過していたとしても、自己破産が出来ないというケースもあるようです。
例えば、バチンコ・競馬などのギャンブルにおける浪費などの借金の場合、免責不許可事由に当たる為、自己破産できない場合があります。

1回目の自己破産の後に、再びキャッシング等で借金を重ねてしまい、2回目の自己破産を申請したケースだと、1回目の自己破産後の反省や改善の努力が感じられず「更生の余地が無い」と見なされてしまうこともあるようです。

※そうなってしまった場合は自己破産が出来ない可能性が高いでしょう。

 

それでももう一度借金問題を解決したい!

 

自己破産ができないと本当に生活することが出来ない。どうすれば?
まずは、今の自分の状況を見直し、本当に自己破産しか方法がないのかを考えてみることが必要です。
債務整理には自己破産以外にも、任意整理や個人再生といった方法もあります。

全ての借金がなくなることはないですが、利息が軽減されたり、返済計画を見直し、今の収入で可能な範囲内で月々の返済ができるようになることもあります。

 

自己破産以外の選択肢を考えてみるのも一つの方法です!
いくつかの質問に回答するだけで、あなたに合った借金解決方法を診断してくれます。
※無料・匿名で診断可能です

債務整理シュミレーター
⇒匿名で無料診断してみる

 

2回目の債務整理は借金問題解決のプロに相談を!

 

自己破産は2回目も行う事は可能ですが、1回目よりもハードルは高くなると言えるので、借金問題解決のプロである弁護士に相談することを強くおすすめいたします。
自分の状況から、どんな解決方法が最適なのがを一緒に考えてくれます。
無料相談を受付けている法律事務所もあります。

 

1人で抱え込まず、まずは相談してみましょう!
選択肢を提示してもらうだけでも気持ちが軽くなりますし、無料相談なら損はないです!

☆無料相談ができる法律事務所☆

東京ロータス法律事務所

  • 親身な対応に定評アリ!
  • 初期費用0円!
  • 即日対応可能!
  • 24時間365日全国対応!

 

サルート法律事務所

  • 24時間365日全国対応!
  • 相談無料!
  • 後払い・分割払い可能!

 

 

いきなり法律事務所に相談するのはちょっと・・・という方は

まずは無料でシミュレーションを試してみましょう。
3つの簡単な質問に答えるだけで債務の減額方法や月々の返済額がわかります!
匿名・無料で利用できるので安心です。

債務整理シュミレーター
⇒匿名で無料診断してみる

 

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法