ギャンブルでの借金は自己破産の対象になる?

ギャンブルでの借金は自己破産の対象になる?

MENU

ギャンブルでの借金は自己破産できるのか?

ギャンブルで借金をしてしまい、自力での返済が出来なくなってしまった場合、自己破産できるのでしょうか?

 

競馬やパチンコなどのギャンブルで作った借金の場合、基本的には自己破産する事はできないとされています。

 

自己破産できるケースは例えば、事業に失敗した・病気で治療費がかさんでしまい借金した、リストラなどで収入が無くなり生活の為に借金し、
その借金が返済できないと裁判所に認められれば免責が下りるのです。

 

ギャンブルの場合、遊興費ですので自己破産の対象とはなりません。
ではギャンブルでの借金がある方は、絶対に自己破産できないのかというと、そういうわけではなく、自己破産できるケースもあるようです。

 

例えばギャンブルの借金返済の為に、生活費が足りなくなり借金してしまい、その借金が雪だるまのように、みるみる膨れ上がってしまった場合などは、
生活費の為の借金という事で自己破産できる可能性があります。

 

しかし、給料の半分をギャンブルに使っていたなど、常識とは外れた感覚での借金の場合、免責は下りないようですので注意しましょう。
給料の3分の1をギャンブルに使っていなければ、自己破産を認められるケースもあるようです。

 

またギャンブルで自己破産したい場合、ギャンブルした事を反省し更生の余地があると認められれば、免責される事もあるので、まずは弁護士に相談し
自分は自己破産できるケースかどうか、相談してみましょう。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法