自己破産の方法と車ローンについてのデメリットは?無料相談

自己破産の方法と車ローンについてのデメリットは?無料相談

MENU

自己破産の方法と車ローンについてのデメリットは?無料相談

自己破産をすれば、借金などの返済義務は消えます。ですが信用情報機関には事故情報として、自己破産の事実は記録されます。これは俗にいうブラックという状態であり、その後の自動車ローンなどが難しくなります。

自己破産をすればもう二度と各消費者金融業者や銀行からローンを組んだり、キャッシングをしたりできなくなるのかと不安になる人もいるかもしれませんが、そのようなことはありません。

自己破産をした人がローンを組むことが可能になるのは、裁判所から破産宣告を受けた日から数えて7年後と言われています。つまり7年経てば一般の人と同じように再び自動車ローンなどを利用できるようになります。しかし審査機関に事故情報が登録されてから7年後としているローン会社もあり、その点には注意が必要です。

ですが保証人などを求められることも珍しくなく、スムーズにはいかないでしょう。しかし少しでも審査を通りやすくするための方法があります。

自己破産をしたなら、信用実績をゼロから積み上げなければなりません。そのためにはクレジットカードなどを作成し、少額でいいので支払いをしっかりと行います。もちろん、延滞などはいけません。支払いの実績を積み重ねていけば、その情報は記録されていきます。ですので、自動車ローンを取り扱っている会社のクレジットカードを作成するのがお勧めです。

支払いが一日でも遅れたら、延滞とされても文句は言えません。ですので口座の残高には十分に注意しましょう。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法